FC2ブログ

第5回さぎ100 ファイナルの巻  

皆様こんばんは


モーリですЁ

先週の土曜 日曜にさぎ100に参加してまいりました。
スタッフとして。

帰りのフェリーの中で何回寝落ちしかけたことか。。。
家に帰るまでがさぎ100なのに~・・・。

今回で第5回目(実質6回目)で


ファイナル


今回何を感じれるのかな~と参加したのですが。
次の写真を見てください。

DSC_2945.jpg

参加スタッフが描いたのですが、
夕飯の豚汁とおにぎりのポップです。

そのスタッフがこれを描いて、ほかのスタッフが見て
「うまいね~!!!」
その言葉を聞いたときに

モーリ非常にジェラシーを感じた!!

自分は絵を描くのが好きでそれを見てもらい
うまいね~~と言ってもらえるのが最高にうれしいです。
なので他で絵の上手い人がいるとメラメラっと対抗心を燃やします。


しかしふと思った。
なんか自分が燃えるの久しぶりだな。

てかそもそも最近 絵すら描いてないな。
あんなに描いてたのに。。。と思って。。。

メラメラ燃えるとその人がどんな絵柄で
どんな絵を描くのかなどなど物凄く知りたくなるので
今回もこのポップを描いたスタッフと一緒にお絵かきしたり
どんな絵を描くか等話しました。

ワクワクした~~~
忘れてしまっていた感覚を思い出したようです。
最近ある人に言われたのですが

「あなたは良い状態の時は本当に吸収が早いし
 すごくいい物を出す。
 自分の気持ちをコントロールできるようになったら良いよ。」

さぎ100終えてから言われたので
今回体験したワクワクが関係あるのかな?などおもいつつ

昔から調子乗りとよく言われてましたが


燃えろ、モーリ

そういうことだったんですね。


fin

スポンサーサイト

第4回さき100の巻 

みなさまこんばんは



モーリですЁ


さて今回第4回さぎ100に参加してまいりましたよ~~~



スタッフとして!


1510315199730.jpg

皆様がんばっていきましょ-----!!!!!


1510315201386.jpg



1510315213215.jpg

さぎ100進んでいきますよ~

1510315211870.jpg

そして


1510315215809.jpg


おや・・・雲行きが怪しい。。。。


そうなのです。

台風が近づいていたのです。

ここで委員長   苦渋の決断


参加者の安全を考え中止となりました。

今回参加者の皆様


不完全燃焼に終わってしまい、まことに残念な結果になってしまいました。


自然の力には勝つことができませんでした。


しかし


怪我をする人がでることなく安全に終えれたことが


良かったと思いました。




上から目線の発言ですいません。



fin

100km歩け大会 原点回帰の巻 M-29-2 

皆様こんにちは


モーリです。

6年前に参加した100km歩け大会のブログの続きを載せます!



100kmの続きを書きます☆


もう皆の顔に余裕はありません・・。会話も殆どありません・・・。


Kさん親子と次第に距離ができ社長と私、Kさん親子でわかれていきました。


スタートが遅かったというのもあり、時間に余裕がなく、
休憩もじっくりとれない状態に・・・


100kmウォークでは、各チェックポイントごとに制限時間がありその時間を越えると
強制リタイアになってしまうのです。


社長と私は先にどんどん進んで行きます・・・。


社長「Kさんを待ってあげたいけど、そうしよったら皆、強制リタイアになるけんな・・・

次のコンビニで待って、来れそうか電話してみよう。」


も「了解です。」



足が痛くて二人共、会話をほとんどする事無く歩きます。


そんな暗いテンションの中、携帯に着信が・・・


なべさんからです!!!


も「もしもしお疲れ様です、なべさん100kmウォークハンパないです!!」

な「もしもし、そうか~(中略)
まあ無理せんくらいに頑張ってリタイアしんさいね~」

リタイア・・・参加前は絶対しないと決めていましたが、ヘタレの私はちょっとグラグラっと
その言葉が胸の中で響いていました・・

しばらく歩いていると


社「もーり何か面白い事話して。」


も「いま面白い話は・・・品切れ中です。」


社「よし!!じゅあ5分間スピーチしよう!!」


5分間スピーチとは・・三平の月曜の朝礼でおこなわれるスピーチのこと
内様は基本的になんでもOK。一人が5分スピーチを行い、他の人が感想をいう。


何回か発表しあいながら歩いているとなにやら警察が・・・


何事だろうと思っているとなにやら、お祭りの様子・・


テンション低めの社長が祭りを見ると

社「うおおおぉぉぉぉ!!!血が騒ぐ!!」


掛け声で

大衆「祭りだ祭りだわっしょいわっしょい!!」



大衆「祭りだ祭りだわっしょいわっしょい!!」



社長「祭りだ祭りだわっしょいわっしょい!!」




犬「わん!!!わんわん!!きゃん!きゃきゃん!!」


社「あれ犬が何て叫びよるかわかる??」


も「いえ、ちょっと・・・」


社「祭りだ祭りだわんわんわんって言よるんよ」


も「そうなんすか!?絶対うそですよ!!!まあ絶対とは限りませんけど・・笑」


そうしているうちに警察が

警「危ないよ!!!!どうろ脇によけて!!!!」


私振り返る


も「ちょっ・・ちょっ社長危ない危ない!!!」


社長振り返る



社「おお!!おおおおおおおおおおお!!!」


なんと子供たち(中学生くらい?)がめちゃ大きい「みこし」をロープで引っ張って
はしってくるではありませんか!!


子供達「わあああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」



も「・・・・・」


も「社長!!すごいですね・・・あれ?」



社長「わ
     あ
      あ
       あ
        あ
         あ
          あ
           あ
            あ
             あ
              あ
               あ
                ぁ
                 ぁ
                  ぁ
                   ぁ
                    ・
                     ・」     
    


走っているぅ~~~!!!!
社長が子供たちと走っているぅ~~~~!!!
足が相当痛いでしょうに走っているぅ~~~!!!


も「社長すごいですね・・」


社「ハァ・・ハァ・・祭り人の血が・・さわいだんよ」


祭り人・・・すごい!!


なんやかんやで39kmくらいのコンビニにつき夕飯を食べる。

社:ご飯も食べれないくらいの疲労


も:ご飯をしっかり食べる


時間は多分8時過ぎ・・くらいだったかな??


社「もーり準備できたら先にいきんさいね。時間オーバーしちゃいけんけん
  俺はKさんまってからいくけん。」


も「あ・・はい」

そうこうしているうちにKさん親子到着。


Kさん:そうとうのダメージ


Sくん:まだいけそう


kさん「100kmなめとったわ~・・足がもう動かん・・」


社「しんどいじゃろ~」


Kさん「実際どうなん??」


モーリ「かなりきてます・・・」


その時Sクンが


Sクン「俺先に行きます!!!」


Kさん「モーリ一緒についていってあげて。S!!モーリをはげましながらいくんで~笑」


も「Sクンの足を引っ張らないように頑張ります!!!」



そこからは二人で先に進むことに・・・

ここから先に更なる地獄がまっているのでした・・

                                 to be continued

100km 歩け大会 原点回帰の巻 M-29 

みなさまこんばんは


モーリですё


さて


100km歩け大会が近付いてまいりました。


今回も私はスタッフとして参加させてもらいます。


歩いていたころが懐かしいな~~~~~と思っていたとき


社長のブログ「大の独り言」の中に


「モーリの100kmへの道のり」という欄が目につきました。


そこを読んでみると初めて愛知県の三河安城で開かれている100km歩け大会に


初めて参加させてもらった時の内容報告ブログでした。


懐かしい・・・。と思いながら読んでいて

そういえばこんなこともあったな~~笑

等など懐かしい気持ちになりました。


と同時に


意外と文章ちゃんとかけてるんじゃ??と思ったので


こっちの「モーリの日々活動日誌」にも再び載せさせていただこう!!

と思いました。


ですので6年前の私のブログを読んでください!


第一話 は じ ま り
もーりの100kmへの道のり
| TOP ▲

こんにちは

モーリですё

100kmウォークの詳細についてお書きします

内容が長いので何回かにわけて発表します☆


参加者は、社長、Kさん、Kさんの中学生の息子さん(以下Sクン)、と私でした。

(社長とKさんとSクンは、社長が行っている柔道の仲間)

100kmウォークが開催される愛知県の三河安城に前日の夜到着しました。

四人で仲良く晩御飯を食べ、夜食をかったり、人工温泉につかったりしてリラックスしていました。

この時、経験者の社長以外の三人は明日からはじまる地獄の事を知るよしもなかった・・・


大会当日、朝食のバイキングを満喫しスタート地点に向うバスに乗り込み、

Kさん「スタート直後はモーリがダッシュして先頭にいくんじゃろ??」

Sクン「俺、頭痛いのなおっとらんし」

社長「S~・・中学生で頭痛がして大会参加者の中で一番大変じゃの~ こりゃリタイアしても仕方ないの~」


みんな楽しくわいわい会場へ向いました。

この時も社長以外の三人は地獄の事をしるよしもなかったのです・・・


会場につき一通りストレッチを行い、開催者の方から注意事項を聞いて



                ☆スターーーーーーーーーーーート☆


参加者1000人超えという大人数だったので何回かに分けてスタート


私たちは三番目のスタートグループでした。


最初の十キロはみんな涼しい顔をしていました。


しかし・・・


Sクン「先生(Sクンは社長のことを先生と呼んでいる)今何キロ??」


社長「ん~~~今12km位の地点かね~・・・」


Sくん「えっ!!!?まだ十キロのレベルのはなしなん!?」


実際私も、もう20kmくらい歩いたのかなとおもっていました・・


その先もみんなでちょいちょい話をしながら歩いて


Sクン「ジャンケンしてまけた人が電柱3本分みんなの荷物を持ってあるこうや~」


このジャンケン荷物もちは盛り上がりました。


しかし、後にこの荷物もちゲームが地獄を更に身近にさせることになるとは、まだ誰も知らないのであった・・・


32km地点のコンビニで休憩を入れ、主催者さんのひいてくれているブルーシートの上に四人でバッタン!!!
と倒れ込み、


社長:ストレッチ  


Kさん:一服


私 :一服


Sクン:ストレッチ


実際中学生のSクン以外の三人は体力的にくたくた・・・足もパンパン・・・足の裏、指が豆だらけ


一休み入れて立ち上がろうとすると、足の裏に激痛が・・・


おおふっ!!!!


足いったい!!!!


その後、また歩きだし、途中Kさん親子が


Kさん「ちょっとトイレ行ってくるけん、先にいっとって~」


社長と私は歩き続けます。


その先にコンビにが見えてきたのでそこでKさん親子を待つことに・・・


5,6分くらいしてKさん親子到着。


Kさん「やっとおいついた~~」


その時社長が鞄をゴソゴソ・・・


うめぼし~~~!!!!


社長の奥様が用意してくださってたみたいで


うんま~~~~~~い☆ありがとうございまっす!!!!


一気に元気100倍です!!!


みんな痛い足をひこずりながらスタート・・・


ここまでのはほんの地獄の入口にすぎないという事を
社長以外の三人はまだ知る由もなかったのでした・・・                                             









 to be continued

お盆休みのお知らせの巻  M-24 

みなさまこんにちは


暑い日をいかがお過ごしでしょうか?


休みの日はもっぱらクーラーをつけている


モーリですЁ


お盆の季節がやってきました


もう一年半分終わっちゃいましたよっと






三平商事は8月12日~8月16日までお休みをいただきます!


ちなみに

8月11日は掃除の日ということで


掃除が終わり次第お休みをいただこうと思います~


皆様よいお盆休みをおおくりください。


私もしっかりお休みいただきます!

それと


さぎ100の季節が近づいてきましたよ~~!!!


100km歩いて非日常を楽しんでみませんか??

今年は10月28日(土)~29日(日)に開催です!


エントリー締め切りが9月15日(金)までなのでお早めにどうぞ~


苦あり

IMG_2598.jpg


感謝あり

DSC_0259.jpg




IMG_2690.jpg



感動あり

DSC_0264.jpg

      

DSC_0262.jpg



          

そして


感激あり

s-DSCF3956.jpg


s-DSCF3958.jpg


s-DSCF3939.jpg



s-DSCF3965.jpg








                         fin